信楽高原鐡道

信楽高原鉄道の時刻表や路線図、信楽高原鐡道の歴史など ⽇々の利⽤から信楽高原鐡道観光地まで使える情報をお届けします。

信楽高原鐵道SKR501号車

信楽高原鐵道SKR400形

信楽高原鐵道SKR500形基本情報

型式 SKR500形
製造会社 新潟トランシス社製
導入日 平成29年2月

信楽高原鐵道SKR500形主要諸元

軌間 1,067 mm
設計最高速度 95km/h
編成定員 105(47)人
括弧内は座席定員
自重 32.2 t
全長 18,500 mm
車体長 18,000 mm
全幅 3,093 mm
車体幅 2,900 mm
全高 3,947 mm
車体高 3,660 mm
床面高さ 1,150 mm
車体材質 普通鋼
台車 前位:NF01PD
後位:NF01PT
車輪径 860 mm
固定軸距 2,100 mm
台車中心間距離 13,000 mm
機関 横形直噴式ディーゼルエンジン DMF13HZ
機関出力 243kW(330 PS) (連続定格)
変速機 TACN-33-1608形液体変速機
変速段 変速1段、直結3段
搭載数 1基 / 両
制動装置 電気指令式空気ブレーキ(二重)
保安装置 ATS-SW2 EB装置

信楽高原鐵道SKR500形

信楽高原鐵道SKR500形気動車(しがらきこうげんてつどうエスケーアール500がたきどうしゃ)は、2017年(平成29年)に登場した信楽高原鐵道の気動車である。 平成27年に導入したSKR401号車の外観デザインと統一感を持たせ、主要装備も継承。 座席シートは進行方向を向いて座ることができる転換クロスシートに変更されています。

一覧へ戻る

家のアイコン信楽高原鉄道不動産情報

Fudousan Plugin Ver.1.6.8